オススメの温泉付きカジノホテル

人がカジノに行く目的は、リラックスしたり、ギャンブルをしたり、友達と楽しく過ごしたりするためでしょう。ここ10年ほどで、ギャンブル以外のアクティビティを提供する大規模なカジノリゾートが見られるようになり、素敵な夜を過ごしたり、おいしい料理を楽しんだり、有名人のコンサートを鑑賞したりすることができるようになりました。

しかし最近になって、これまでとは異なるサービスを提供し始めるカジノが出てきました。リゾートに滞在しながら、温泉に入ることができるカジノです。せっかくなので、いつもと違う施設に行ってみてはいかがでしょうか。

では、オススメの温泉付きカジノホテルをご紹介しましょう。

ベストウェスタン ウィナーズ サークル

このホテルは、旅行者なら誰もが行きたくなる観光スポットの温泉の近くにあります。オークローンパークではゲーム施設を探索したり、家族と一緒に遊園地やウォーターパークに行ったり、ガーバンウッドランド ガーデンの見事な庭園を探索したりすることができます。

そして、近くにはハミルトン湖があります。このホテルを訪れる主な理由は、ホット・スプリングス国立公園に沸いている温泉にゆったりと浸かることができるからです。ベストウエスタン ウィナーズ サークルは、サミットアリーナやホットスプリングス コンベンション センターをはじめとするダウンタウンの店舗や施設のほか、ドキュメンタリー フィルム フェスティバル、ブルース&ジャズ フェスティバルなどの地域で開催されるイベントにもほど近いロケーションで観光の拠点としても便利です。さらに、ここに来れば、ギャンブルを思う存分楽しむこともできるのです。

坐忘林

花園の森に囲まれた北海道の座忘林は、15棟の別荘を有するおしゃれな宿です。自然に囲まれているため、少し隔離されているようにも感じますが、アクセスはそれほど悪くありません。自分の時間を大切にしたいすべての人におすすめの宿です。

部屋からはローリング メドーズが見え、バーからは羊蹄山が見えます。ホテルに到着すると、62歳の茶人が迎えてくれて、無料で抹茶を用意してくれます。伝統的な茶道は通常、ホテルの図書館の横で行われ、ゲストは豊富なDVDや本をレンタルすることができます。

坐忘林は完全なプライバシーが守られており、各部屋には2つの温泉浴槽が備わっています。また室内は主に洋風の内装になっています。

アマネム

アマネムは伝統的な旅館ではありません。三重県の英虞湾を見下ろす高台にあります。このリゾートには、24の広々とした豪華なスイートルームと4つの2ベッドルームヴィラがあり、ミニマルなインテリアデザインが特徴です。

各部屋には、美しいテラスと深々とした浴槽が備わっています。蛇口からのお湯は温泉水となっています。一方、ヴィラを予約すれば、温泉を自分専用で利用することができます。屋外でできるアクティビティには、ホテル周辺のサイクリングや、インフィニティ・プール、あるいはスパでリラックスすることもできます。

このホテルには、2つの大きな温泉プールからなる屋外エリアがあり、ランタンが灯る快適なソファーベッドが用意されています。この至福の空間で無料のアフタヌーンティーを飲みながら、鉱泉水でリラックスした時間を過ごすのもいいですね。

星のや東京

最近、首都東京に初めて高級旅館が誕生しました。星のや東京は、忙しい都市生活や東京の雑踏から逃れることができる聖域のような施設です。星のや東京に入ると、靴を脱ぐように言われ、靴は竹と栗でできた靴入れに収められます。

また、ホテルの床には畳が敷きつめられており、日本の伝統的な雰囲気を醸し出しています。84室の客室と、星空を眺められるように屋根がガラスになった温泉があります。昼間も温泉は利用可能で、無料の日本酒を飲みながら、ゆったりリラックスすることもできます。